都立高校受験に強い塾10選!特徴やおすすめの勉強法も解説

2022.06.28
最終更新日 2022.07.02
都立高校受験に強い塾10選!特徴やおすすめの勉強法も解説

都立高校合格には、東京都の高校入試制度に合わせた対策が欠かせません。とはいえ、高校入試情報は年々複雑化しています。「自分で対策するのは大変」、そんな場合は都立高校受験に強い塾を頼るのも良い方法です。

東京都の高校入試制度と都立高校受験に強いおすすめ塾10選、合格できる勉強法を解説します。

(1) 入試方式

都立高校の入試方式は「推薦選抜」「一般選抜」の2種類があり、ほとんどの高校が両方の方式で選抜を実施します。

都立高校 推薦選抜(1月下旬)

推薦選抜では、出願時に「自己PRカード」の提出が必要です。また検査時にプレゼンテーションや自己PRを課す高校もあります。

都立高校 一般選抜(2月)

定員募集定員から推薦選抜の合格者を引いた数
検査内容5教科の学力検査得点、調査書
※ 面接、作文・小論文、実技検査を課す高校もある
※ 芸術および体育に関する学科の学力検査は国・数・英の3教科

国数英の学力検査において、次の10校では「自校作成問題」が用いられます(2022年度実績)。

進学重点校:日比谷/戸山/青山/西/八王子東/立川/国立

進学重視型単位制高校:新宿/墨田川/国分寺

(2) 入試問題と配点

一般選抜(共通問題)で課される学力検査問題の概要と配点は、次の通りです。

教科大問数主な出題内容特徴
英語4リスニング 対話文・物語文読解 英作文長文は500~700語程度
数学5小問集合 証明問題 関数 図形小問集合の配点が46点と高い
国語5漢字の読み書き 小説 説明的文章 融合問題200字程度の作文が出題
理科6小問集合2題 物理/化学/生物/地学 各1題  問題文が長く、読解に手間取る可能性あり
社会6分野融合問題 地理/歴史/公民資料の読み取り・融合問題の配点が高い

※ いずれの教科も試験時間は50分・各100点満点

(3) 合否判定

推薦選抜・一般選抜とも、検査が行われた項目および調査書やその他書類の成績を全て点数化し、総合点で合否を決定します。

令和5年度入試(2022年度中3生が対象)からは、「東京都中学校英語スピーキングテスト(ESTA-J)」の結果も合否判定に用いられます。

高校では調査書に記載されたESTA-Jの成績を点数化し、総合得点に加算します。

◎ ESTA-Jの得点換算方法

ESTA-J結果得点
A20点
B16点
C12点
D8点
E4点
F0点

受験生の総合得点は学力検査と調査書点、ESAT-J結果により、次のように決定します。

引用:「東京都立高等学校入学者選抜における東京都中学校英語スピーキングテスト(ESAT-J)結果の活用について」|東京都教育委員会

ESAT-Jを受験しなかった生徒の得点は、規定で算出された「仮結果」が用いられます。

(4) 調査書点の算出方法

都立高校入試で必要となる調査書点(内申点)は、中3時の成績のみです。主要教科以外の教科の配点が高くなるため、全教科まんべんなく勉強することが大切です。

一般選抜

(5教科×5段階評定=25点満点)+(実技4教科×5段階評定×2倍=40点満点)=合計65点満点

芸術および体育に関する学科

(3教科:国数英×5段階評定=15点満点)+(その他6教科×5段階評定×2倍=60点満点)=合計75点満点

推薦選抜

「各教科の観点別学習状況の評価」または「評定(9教科)」のどちらか一方を点数化するが、どちらを行うかは高校ごとに異なる。

高校受験に大切な内申点とは?内申点が足りない場合に上げる方法も解説
内申点は高校受験、特に公立高校入試で重視されるとご存じの方も多いのではないでしょうか。学校の先生や先輩から聞いて知っ…
詳しく読む

都立高校に強い塾はここが違う!塾探しのポイント

塾によって「都立に強い」「私立に強い」かは異なる
塾によって「都立に強い」「私立に強い」かは異なる

都立高校志望のお子さんを塾に通わせるなら、「都立高校受験に強い」かどうか見極めることが大切です。都立に強い塾を探すポイントを4つ解説します。

(1) 授業形態

塾の授業形態は、一斉授業スタイルの「集団指導」と、生徒1~3人に講師が1人つく「個別指導」との2つに大別されます。お子さんの性格や教科の得意不得意に合う授業形態を選びましょう。授業のやり方が性格に合わないと、勉強のやる気も低下してしまいます。体験授業で実際の様子を知ってから決めましょう。

【個別指導塾の選び方】向いている子・通うタイミングを解説
個別指導塾は、いわば「オーダーメイドのカリキュラムで勉強できる塾」です。勉強への苦手意識がある、習い事などが忙しく集…
詳しく読む

(2) カリキュラム

都立高校入試では調査書点、つまり定期テストの成績が総合得点の3割程度を占めるため、毎回のテストでしっかり高得点を出すことも大切です。お子さんの理解度や習熟度、教科ごとの得意・不得意などを踏まえ、テストの結果が期待できるカリキュラムを持つ塾を探しましょう。

(3) 受験直前指導

中3の冬休み前後からは、多くの塾が受験直前指導として特別授業に入ります。この時に、「都立高校合格に向けた学習メニュー」に取り組める塾を探しましょう。また受験校の選び方、私立高校併願受験などの受験戦略指導の有無もチェックします。

(4) 合格実績

難関校に強そうな印象を受けても私立高校の名前ばかりが並ぶ塾は、都立高校志願生にはおすすめできません。カリキュラムや周囲の生徒の意識など、全て私立高校受験が主体になっている可能性があるからです。そのため「都立高校の合格者数」をチェックしましょう。

都立高校に強いおすすめ塾は?編集部が選んだ10塾を紹介

塾探しの窓口編集部が、都立高校受験に強い塾を厳選!
塾探しの窓口編集部が、都立高校受験に強い塾を厳選!

都内の塾を知り尽くす「塾探しの窓口」編集部が厳選した、都立高校受験に強い塾をご紹介します。今ほど解説した“都立高校に強い塾選びの観点4つ”に沿って選んだ10塾です。

(1) 河合塾Wings 関東

河合塾Wings 関東は、日本最大級の予備校である河合塾が運営する、難関都立高校合格を目指すコースです。共通問題より難度が高い自校作成問題を採用する日比谷・西・国立などの難関都立高志願の中学生や、トップレベルで都立高校に合格したい生徒に向いています。

◎ 河合塾Wings 関東の特徴
・難関都立合格に不可欠な応用力・表現力を鍛えるカリキュラム
・「なぜそうなるのか」の基本理解を重視
・「日比谷・西・国立 特別選抜クラス」など志望校別学習が可能

(2) Z会進学教室

Z会進学教室は日比谷・西・戸山・国立など難関校合格を目指す中学生におすすめの塾です。少人数制のクラス指導で、担当する講師は全員がプロ。Z会ならではの情報力を生かしたオリジナルテキストで勉強できます。「志望校別特訓(3S)講座」や単科制復習講座などオプション講座も豊富です。

◎ Z会進学教室の特徴
・難関校志望の生徒と切磋琢磨できる学習環境
・自由に質問できる講師スペース
・高校入学後も生きるよう質を重視した指導

(3) 臨海セミナー

臨海セミナーは、基礎力養成から難関校受験まで幅広い目標に対応する塾です。授業形態は集団と個別からお子さんに合うものを選べます。「ESC難関高校受験科」など、志望校に特化したコースも設置。中3の9月以降の土日は、オリジナル教材を使った入試対策講座も開催しています。

◎ 臨海セミナーの特徴
・入試対応力を伸ばすため学習指導要領にとらわれない指導も実施
・定期テストは中学校別傾向に合わせて対策
・保護者サポートも充実、説明会など情報提供の場も多数

(4) 市進学院

市進学院は、少人数制授業で生徒に「なぜ?」と考えさせて学力を伸ばす塾です。ノートの取り方や家庭学習の仕方など、塾以外でも役立つ取り組み方指導がある点も特徴的。「難関公立高校受験コース」「人気公立高校受験コース」など、志望に合わせたコース選択も可能です。

◎ 市進学院の特徴
・充実の入試対策、合格突破ゼミ・都立自校作成特訓など
・因果関係や原因、法則といった本質的な理解を重視
・英検や4技能など英語対策も充実

(5) 進学塾のena

進学塾のena都立難関校への合格者を伸ばしている、いま注目の塾です。中1から都立高入試に照準を合わせたオリジナルテキストで学習が進み、入試本番実戦力を養成します。毎回の小テスト毎月の学力判定テストなど、学習の定着度を確認する機会も多数用意されています。

◎ 進学塾のenaの特徴
・全ての授業を映像でも視聴できる「ダブル学習システム」
・選抜テスト突破者だけが参加可能な「ena最高水準」
・中3は日曜特訓で志望校別授業

(6) 栄光ゼミナール

栄光ゼミナールでは、都立高校受験に合わせたカリキュラムに基づき、定期テスト対策から内申点対策、受験対策までまんべんなく指導が受けられます。難関校志望の中学生には、中2から始まる「難関高校入試対策コース」がおすすめ。点数基準を超えた生徒が対象です。

◎栄光ゼミナールの特徴
・毎回の授業ごとに定期テスト対策専用の時間を設定(英数)
・中3の授業では都立高校入試の過去問演習を実施
・少人数制授業、ライバルと切磋琢磨できる環境

(7) 東京個別指導学院

東京個別指導学院は、地域に密着した指導が特徴の個別指導塾です。生徒一人ひとりに専用学習計画を立案し、テスト対策から志望校対策まで自分にあった指導が受けられます。定期テスト3週間前からはテスト対策補講を実施しており、受講教科以外も無料で学習できます。

◎ 東京個別指導学院の特徴
・合う講師が選べる「担当講師制度」
・綿密な進路指導、保護者を交えた面談は年6回
・授業は振替可能、部活とも両立しやすい

(8) 森塾

森塾生徒2人に講師が1人つくスタイルの個別指導塾です。定期テストでの成績保証制度や、理解不十分な箇所の補習を行う「特訓部屋」など、結果を出すことにこだわった指導が受けられます。高校入試情報が詳細にまとめられた森塾オリジナル「高校入試データブック」ももらえます。

◎ 森塾の特徴
・中学に合わせた定期テスト対策で内申点も万全
・勉強の仕方はマンツーマンで指導
・受験生対象「入試対策説明会」実施

(9) 個別教室のトライ

個別教室のトライは、マンツーマン指導が受けられる塾です。全国屈指・120万人分の指導データを分析した独自ノウハウ「トライ式学習法」で、志望校までの最適な指導を行います。無料の映像授業「Try It(トライイット)」は5教科に対応しており、予習・復習にも便利です。

◎ 個別教室のトライの特徴
・専用学習プランはAI分析と経験豊富な教室長が作成
・“わかったつもり”で終わらせない、「ダイアログ学習法」
・入塾を決めるのは専用カリキュラムを見てからでOK

(10) 個別指導WAM

個別指導WAMは、お子さんの精神面まで含めて高校受験をサポートする塾です。定期テスト対策を通じて基礎力を養成し、高校受験では志望校選びから一緒に考えます。定期テストの成績保証があるのも特徴です。またAIも積極的に導入し、人の力以上の精度でお子さんの成績を分析します。

◎ 個別指導WAMの特徴
・成績保証制度あり、未達成なら3か月分の授業料免除
・学習履歴は1問ずつ保存、弱点発見にも役立つ
・家庭学習の様子ややり方もサポート

都立高校入試で合格できる勉強法は?全受験生に共通の4項目

都立高校合格には十分な基礎力と戦略的な学習が不可欠
都立高校合格には十分な基礎力と戦略的な学習が不可欠

都立高校に合格するために、全ての受験生がやっておくべき勉強法を解説します。

(1) 基礎をはやめに完成させる

基礎とは、教科書の内容を理解し、基本問題を自力で解ける力のことです。都立高校入試では基礎力を問う出題が大半を占めるため、確実に得点できることが合格につながります。教科書やワークレベルの内容は早めに完成させ、入試問題に慣れる時間を確保しましょう。

(2) 苦手教科は短期集中で克服する

苦手教科はダラダラ勉強しても克服できません。長期休みなどを利用し、集中的に勉強しましょう。個別指導塾の季節講習を利用し、苦手になった箇所までさかのぼって解決するのもおすすめです。「なぜそうなるのか」という本質的な部分を丁寧に解説してくれる塾・講師を選びましょう。

(3) 休日や長期休暇は戦略的に勉強する

休日や長期休暇など、まとまった学習時間がとりやすい日は、戦略的な勉強に活用します。時間を決めて過去問を解き弱点を見つける、作文や記述問題にじっくり取り組むといった勉強が良いでしょう。どのような学習をすれば良いか迷ったら、学校の先生や塾に相談するのも良い方法です。

(4) 過去問演習は計画的に進める

過去問は、限られた年数分しかありません。特に最新年度の問題は、次年度の問題に最も近い形式です。直前に実力試しとして使うなど、計画的に取り組みましょう。また学習指導要領改訂前の問題は出題範囲が現行教科書とは異なる場合もあるので、「いつの問題か」もチェックしてください。

まとめ

都立高校入試は毎年のように大きな変更点があるため、最新の情報に合わせた対策が欠かせません。合否判定に最も大きな影響を与えるのは入試当日の学力検査得点ですが、内申点も少なくない割合を占めます。つまり、毎回の定期テストも受験本番も、「両方頑張らないといけない」わけです。

第一志望に合格するために、都立高校入試に強い塾の力を上手に借りましょう。塾を決める前には体験授業を必ず受け、お子さんに合うかどうか見極めることが大切です。良い塾を効率よく探すには「塾探しの窓口」もご活用ください。

中学生の高校受験対策、塾にいつから通う?おすすめ開始時期とは
中学生は高校受験を控えていることから、塾の利用を考えている保護者の方も多いのではないでしょうか。「ゆくゆく通うなら、…
詳しく読む
【データで見る】中学生(高校受験)の塾にかかる費用はいくら
中学生のお子様を塾に通わせる場合、「どれくらいの費用がかかるのか」は保護者の方にとって最も気にかかるポイントでしょう…
詳しく読む

この記事を書いた人

塾探しの窓口編集部

塾探しの窓口編集部

学習塾の口コミ比較サイト「塾探しの窓口」が運営。初めて塾を探されている保護者に向けて、塾を探す上での基礎知識や塾選びを成功に導くためのポイント等を、わかりやすくお届けします。

ページの上部へ