中学生におすすめの個別指導塾10選!失敗しない選び方も解説

2022.06.24
最終更新日 2022.06.24
中学生におすすめの個別指導塾10選!失敗しない選び方も解説

定期テストの点数を見て「うちもそろそろ塾が必要かな?」とお悩みでしょうか。高校受験に向けて勉強して欲しいと思う一方で、「自分のペースで頑張りたい」というお子さんの気持ちも尊重したいですよね。

近年、学習計画も通塾ペースも、お子さんに合わせやすい「個別指導塾」が人気を集めています。この記事では、中学生が個別指導塾を選ぶ際のポイントや費用の相場、おすすめの個別指導塾10選などをご紹介します。

最後まで読み、お子さんにピッタリの塾を選ぶヒントにしてください。

(1)〈指導形態〉1対1か、1対2~3か、自立学習型か

「個別指導塾」と一括りにされがちですが、指導形態は塾ごとに異なります。個別指導で多い3タイプと、それぞれの特徴は次の通りです。

指導形態特徴
講師と生徒が1対1解説や指導がじっくり受けられる。
講師1人に生徒が2~3人解説と演習をバランスよく学べる。
自立学習型計画に沿って自主的に勉強できる。

苦手科目は1対1で丁寧に理解し、得意科目は演習量を確保しやすい1対2~3形態で、と使い分けるのもおすすめです。

(2)〈塾の規模〉全国展開の大手塾か、地元密着型の塾か

個別指導塾には、全国規模で校舎を展開する大手塾と、地元に密着した中小規模の塾があります。

大手塾のメリットは、カリキュラムや教材、情報網などが整っている点です。“その道のプロ”が情報収集や改訂を行う教務や受験の専門部署があるからです。

地元密着塾は、地元の中学校や高校の情報に精通している点がメリットです。中学別に教材を用意し、テスト日程に合わせて対策を行う塾もあります。

(3)〈教育方針〉進学重視か、補習重視か

個別指導塾の教育方針には、次の2種類が多く見られます。

一つは「進学重視」、つまり難関校やトップ校への合格を掲げる塾です。もう一つは「補習重視」で、学校の授業をよく理解し、テストで目標点を達成できるよう目指します。

お子さんの現状・目標と、教育方針がマッチした塾を選ぶようにしましょう。乖離が大きいと、「こんなはずじゃなかった」という後悔にもつながりかねません。

個別指導塾が向いている中学生のタイプ

個別指導塾は「自分のペース」を大切にしたい中学生向け
個別指導塾は「自分のペース」を大切にしたい中学生向け

中学生向けの塾には「個別指導塾」のほかに、学校のように一斉授業を行う「集団指導塾」もあります。ここでは個別指導が特におすすめの中学生のタイプを解説します。

(1) 部活や学校活動が忙しい

部活や学校活動が忙しい中学生には個別指導塾がおすすめです。個別指導塾は、基本的な授業日は決まっているものの、都合が悪ければ別の日に授業を振替できるからです。

集団指導塾では、休んだ分の授業を自分のためにやってもらうことはできません。休んでも授業を取り戻しやすいという点でも、個別指導塾がおすすめです。

(2) 苦手を克服したい

苦手教科を克服したい場合も個別指導塾が向いています。個別指導塾では授業計画を生徒に合わせて立案するため、苦手になった学年までさかのぼってやり直す勉強も可能だからです。

集団指導塾は、全体の授業が一定ペースで進みます。そのため、個別の苦手や要望には対応しにくいのです。

(3) 自分のペースで勉強したい

「自分に合ったスピードで解説して欲しい」「理解できるペースで勉強したい」といった場合も、個別指導塾が向いています。個別指導塾では、講師は生徒の隣でその生徒に合わせて授業を進めるからです。

個別指導塾では、勉強の仕方指導も行っています。より自分に合った勉強法を探したい中学生にもおすすめです。

(4) わからない箇所はすぐ質問したい

わからない点はすぐに質問し解決したい、というお子さんにも個別指導が向いています。隣にいる講師に気軽に質問できるからです。全体授業では気後れして質問をそのままにしてしまう性格のお子さんにも、個別指導がおすすめです。

また講師が適宜、理解度を個別に確認してくれるため、「どこがわからないかが、わからない」お子さんにも個別指導が良いでしょう。

【個別指導塾の選び方】向いている子・通うタイミングを解説
個別指導塾は、いわば「オーダーメイドのカリキュラムで勉強できる塾」です。勉強への苦手意識がある、習い事などが忙しく集…
詳しく読む

個別指導塾の費用相場

個別指導塾の月謝は2~3万円。月謝以外に必要な費用も
個別指導塾の月謝は2~3万円。月謝以外に必要な費用も

個別指導塾では、月謝(授業料)とその他の費用とがかかります。月謝は学年や受講科目、授業回数などによって変動します。一つの目安としてご覧ください。

(1) 月謝(授業料)の相場

中学生向け個別指導塾の月謝相場は、週1回・1教科(60分授業)受講で12,000~35,000円程度です。

集団指導塾では英数2教科をセット受講させるケースも見られます。個別指導塾で集団指導塾並みに受講すると、月謝は24,000~70,000円程度となります。

(2) 季節講習、その他の費用相場

月謝以外で必要な費用項目と相場を見てみましょう。

入会金2~3万円が相場。紹介入塾などは割引がある塾も。
教材費月額2,000~3,000円が相場。また生徒の教材を使う場合は教材費はかかりません。
季節講習費春夏冬休みにある講習費用。受講する授業数により変動。相場は年間で10~30万円。
管理費月額1,000円程度。授業や講師、施設管理にかかる費用。
個別指導塾の費用・授業料は高い?安い?タイプ別の相場を比較
「個別指導塾」は先生1人に生徒1人~4人程度で、それぞれの生徒の理解度に合わせて勉強を教えてもらえる塾です。小学生から高…
詳しく読む

中学生におすすめの個別指導塾10選

全国規模の大手塾から個性派、自立学習塾までおすすめを厳選
全国規模の大手塾から個性派、自立学習塾までおすすめを厳選

全国の塾を知りつくす「塾探しの窓口」編集部が、中学生におすすめの個別指導塾を厳選しました。一つひとつ比較しながら、お子さんに合いそうな塾を探してみてください。

(1) 個別教室のトライ

個別教室のトライ」は、全国有数の大手個別指導塾です。FC(フランチャイズ)方式で校舎展開する塾も多い中、トライは600教室以上のすべてを本部が直接運営しています。

講師と生徒が1対1の授業スタイルと、教室長自ら作る学習プランのおかげで、どんな目標にもピッタリの指導が受けられます。

◎ 個別教室のトライの特徴
・完全マンツーマン指導でどんなニーズにも対応可能
・AIと教室長の経験、双方を生かして専用学習プラン作成
・「わかったつもり」で終わらせない!生徒が説明する授業スタイル

(2) TOMAS

TOMAS(トーマス)」は、関東にある個別指導塾です。完全1対1授業で、ハイレベル指導や一貫校の内部進学対策を得意としています。

TOMASでは指導カリキュラム立案から学習や受験の相談、保護者サポートなど、すべての指導を一人の担任が受け持ちます。一貫した方針の下、安心して学習に打ち込める環境です。

◎ TOMASの特徴
・専用ホワイトボードがある個室でマンツーマン指導
・目標に必要な力を逆算しカリキュラムを立案
・テストや部活にも合わせやすい柔軟な時間割

(3) 対話式進学塾1対1ネッツ

対話式進学塾1対1ネッツ」は、名前の通り“対話を通じて理解を深める”個別指導塾です。基本の授業形態は1対1ですが、授業の目的に合わせて少人数授業AI学習システムを取り入れるなど、時間効率の良い指導にも定評があります。

生徒自身に考えさせる授業スタイルは、思考力や表現力を重視する高校受験にも強さを発揮します。

◎ 対話式進学塾1対1ネッツの特徴
・対話重視、アウトプット力が伸びる指導スタイル
・1対1や少人数授業、AI教材も併用した高効率な授業
・学習アドバイザーは国際基準のコーチング研修を受講

(4) 明光義塾

明光義塾」は“個別指導のパイオニア”ともいわれる、日本最大手個別指導塾の一つです。校舎数は全国に1,800以上あり、学校やご自宅の近くでも見つけやすいのが嬉しいポイント。

授業は基本から受験まで、あらゆるニーズに対応しています。講師は人柄を重視して採用しており、フレンドリーで質問しやすいのも特徴です。

◎ 明光義塾の特徴
・講師との距離が近く、気軽に質問しやすい雰囲気
・学習や進路に関するカウンセリングが充実
・地元出身の校舎長など、地域情報に精通したスタッフ

(5) 個別指導WAM

個別指導WAM」は「学校の定期テストでの成績保証」を掲げる大手個別指導塾です。入塾後1年以内に、入塾時60点未満ならプラス20点以上を・入塾時60点以上なら80点以上をとることを保証しています。

目標達成に向け、AIによる弱点分析や細やかな指導も積極的に導入するなど、先進的な取り組みが特徴です。

◎ 個別指導WAMの特徴
・成績保証制度あり!万一、未達成なら3カ月分授業料免除
・カリキュラムは教室専属の教育アドバイザーが作成
・家庭学習にも苦手克服にもAIを積極活用

(6) 東京個別指導学院・関西個別指導学院

東京個別指導学院・関西個別指導学院」は、首都圏・東海・関西・九州に直営校舎を持つ塾です。個別指導一筋35年以上の実績とベネッセグループとしての情報力を強みとしています。

授業は1対1と1対2から、希望にあわせて選べます。回数に制限なく授業の振替が可能なのも、部活生や忙しい中学生に人気の秘密です。

◎ 東京個別指導学院・関西個別指導学院の特徴
・地域に密着、中学別の指導やテスト対策も可能
・勉強の仕方や家庭学習の方法も指導
・内申点対策や推薦入試、面接対策なども実施

(7) 四谷学院 個別指導教室

四谷学院 個別指導教室」は、大学受験予備校・四谷学院が展開する個別指導塾です。授業は1対1・1対2の2種類。無学年方式のカリキュラムで、必要な箇所を必要なだけ勉強できます。

学習内容を55のスモールステップに分けた「55段階」や、理解しやすい順序で構成されたオリジナル教材など、四谷学院ならではの指導が受けられます。

◎ 四谷学院 個別指導教室の特徴
・無学年式、スモールステップで学べる「55段階」
・プロ講師と難関大生講師を厳選採用
・今の学校進度と復習の同時進行で学力定着

(8) 毎日個別塾 5-Days

毎日個別塾5-Days」は、定額の月謝で毎日(最大週5日)通えるサブスクリプション型の個別指導塾です。毎日通うことで理解が定着しやすく、勉強の習慣化にも効果的です。自習室だけを利用できるプランもあります。

学校進度に合わせた授業のほか、内申点対策提出物管理も対応してくれます。

◎ 毎日個別塾5-Daysの特徴
・毎日個別指導を受けても月謝は定額
・ノートの作り方や提出物の管理計画表も指導
・地域密着カリキュラムで開始3カ月以内に目標を達成

(9) ナビ個別指導学院

ナビ個別指導学院」は、生徒を褒めて伸ばす指導に定評のある個別指導塾です。生徒に応じた最適な授業で生徒自身の“できる力”を引き出し、すかさず褒めることでやる気につなげるという、勉強の好循環が生まれます。

授業では、定期テストで80点以上取れるよう設計されたオリジナル教材を使用。演習も反復も、効率的に学習できます。

◎ ナビ個別指導学院の特徴
・講師研修を徹底!褒め方や指導法を常にスキルアップ
・予習型指導が基本、学校の授業が「わかる」実感
・成績保証制度あり、未達成なら3か月分の授業料免除

(10) RED

自立学習塾RED」は、生徒が自分の力で“できる”ことを大切にする個別指導塾です。授業を担当する講師は全員が正社員で、AIの分析力も活用しながら、自力で解けるまで指導します。

5教科対応しており、テスト対策や受験対策もOK!さらに授業料が良心的なのも嬉しいポイントです。入塾後1カ月以内の全額返金保証も魅力です。

◎ 自立学習塾REDの特徴
・社内教育受講済みの正社員だけが講師として指導
・「日本サービス大賞経済産業大臣賞」受賞のAIタブレット教材
・良心的な月謝設定、中学生は週1回 8,900円(税込)~

失敗しない個別指導塾の選び方

通塾の目的を明確にした上で費用を比較。入塾前に体験授業を受けて決めるのがコツ
通塾の目的を明確にした上で費用を比較。入塾前に体験授業を受けて決めるのがコツ

駅前や大通りに軒を連ねる個別指導塾の中から、お子さんに合い、実力を伸ばしてくれる塾を見つけるにはどうすれば良いのでしょうか。すべての中学生に共通する「個別指導塾の選び方」を、4つのポイントに分けて解説します。

(1) 学習目的と譲れないポイントを決める

まず、「高校合格・定期テスト対策・補習」など、塾で学ぶ目的を決めましょう同時に、塾選びで「これだけは譲れない」ポイントも考えます。学習目的と選択基準を明確にすると、自然と検討する塾の候補が絞り込まれます。

(2) かならず体験授業を受ける

良さそうな塾が3~4つに絞り込めたら、順に体験授業を受けましょう。校舎の雰囲気や講師と生徒の距離感なども確認します。定期テスト直前は特別授業になることも多いため、普段の様子を知るにはテスト前を避けるのもポイントです。

塾の無料体験で得られる5つのメリット!体験後の断り方も解説
「内申点の上げ方や得意科目の伸ばし方などをもっと具体的に知り、子どもに自信をつけさせたい」と考え、塾の利用を考える保…
詳しく読む

(3) 講師交代の規約を確認する

個別指導塾では、担当講師の交代が可能な点がメリットです。ただし、交代の回数やタイミングに制約があったり、費用がかかったりする場合もあります。講師交代に関する規約は塾ごとに異なるため、必ず事前に確認しておきましょう。

(4) 費用は年間の総額で算出する

塾に支払う費用は必ず年間の総額を教えてもらいましょう。月謝以外にも夏期講習代や冬期講習代など、さまざまな費用がかかるためです。また中3の受験学年になると月謝・各種費用が上がります。そのため卒業までの目安額も聞いておくと安心です。

まとめ

中学生になるとお子さんの力だけで勉強を進めるのが難しい場面も増えてきます。そんな時に頼りになるのが塾。実際、中学生の7割が塾に通っているというデータもあるほど、塾は中学生にとって必要なものです。

塾の中でも、個別指導塾は指導のすべてをお子さんに合わせられるというメリットがあります。ただ、個別指導塾も個性はさまざまです。ぜひ体験授業を受け、実際の様子を比較してみてください。

中学生の高校受験対策、塾にいつから通う?おすすめ開始時期とは
中学生は高校受験を控えていることから、塾の利用を考えている保護者の方も多いのではないでしょうか。「ゆくゆく通うなら、…
詳しく読む

この記事を書いた人

塾探しの窓口編集部

塾探しの窓口編集部

学習塾の口コミ比較サイト「塾探しの窓口」が運営。初めて塾を探されている保護者に向けて、塾を探す上での基礎知識や塾選びを成功に導くためのポイント等を、わかりやすくお届けします。

ページの上部へ