安い塾に通わせても大丈夫?月謝以外に意外とかかるケースも

2022.05.19
最終更新日 2022.05.19
安い塾に通わせても大丈夫?月謝以外に意外とかかるケースも

何かと出費がかさむ子育てでは、できるだけ節約したい!と思うものですよね。塾も例外ではありません。同じ塾なら、安い方へと思うのは、多くの親御さんに共通の心理です。

しかし、安さだけで選んだ結果、お子さんに合わなかった、成績が上がらなかった、となるのも困りもの。また、塾の費用は、ホームページには記載されていないこともあり、実際いくらかかるのか分かりにくいという悩みもあります。

安くて良い塾を見つけるために、注意すべき安さや失敗しないコツ、コスパの良いおすすめ塾8選まで、「安い塾」について詳しく解説していきます。

(1) IT化が進むなど、運営が効率化されている

業務のIT化を進め、運営を効率化することで費用を抑えることに成功している塾は安心して大丈夫です。

塾の運営というのは、実はアナログ的な側面が非常に強いのです。教材やテスト、成績管理、講師管理はすべて紙ベースで、保護者との連絡は電話のみなど、ひと昔前のやり方から変えていないという塾も少なくありません。

ところが近年、ITツールを積極的に導入し、業務の効率化をスピーディーに進める塾も増えてきました。運営の効率化を進め経費を削減した結果、安い月謝を実現できているのであれば、安心して良い「安さ」だといえるでしょう。

(2) 規模が大きく、収益構造がしっかりしている

全国展開していたり、大手資本のグループ会社になっていたりと、安定した経営基盤があることで、安さを実現している塾もあります。費用を高くしなくても、毎年多くの生徒が入会するため、しっかりと収益を上げることができるというわけです。

安定した経営基盤は、良い教育サービスを継続的に提供するためにも不可欠な要素です。塾を選ぶ際は、経営が安定しているかどうかで判断するというのも良い方法でしょう。

(3) オンライン授業など、低コスト指導を導入している

オンライン授業など、対面指導よりもコストがかからない手法を積極的に取り入れ、コスパの良いサービスを提供している塾もあります。

コロナ禍でオンライン授業は一気に普及しました。抵抗感も薄れ、かえって便利さに気づいたという方も多いのではないでしょうか。オンライン教育は、今後ますます充実すると予想されています。教育費を抑えたい場合は、オンラインでの受講を検討するのもおすすめです。

注意した方が良い「安い塾」もある

中には「安かろう、悪かろう」の塾もあるので要注意
中には「安かろう、悪かろう」の塾もあるので要注意

一方で、親御さんの不安を的中させてしまう、良くない安さの塾もあります。ここからは安さに惹かれて入塾したものの、後悔した…となりやすい点を解説します。

(1) 良い講師がいないかもしれない

塾で最もコストがかかるのは、人件費です。良い講師を確保するためには、相応の人件費がかかるからです。ところが安い塾の中には、講師の人件費を削ることで月謝を安くしようとする塾もあるので気を付けましょう。入塾してみたら、良い先生がいなかった…、ということになっては、元も子もありません。

(2) 校舎設備が古いままかもしれない

塾の校舎は、使ううちに古びてきます。当然、定期的なメンテナンスやリフォームが必要なのですが、安い塾の中には経費削減と称してお手入れを怠る塾もあります。

設備の使いにくさは、勉強に集中できない原因になります。快適に勉強できる環境かどうか、必ずチェックするようにしましょう。

(3) 必要な指導が行き届いていないかもしれない

安い塾では、必要経費を削りすぎた結果、本来必要な指導が行われていない可能性も考えておかなければなりません。必要な教材が使われなかったり、振替授業が行われてなかったりということがあっては、勉強の質も下がってしまいます。

(4) 季節講習やオプションが高額かもしれない

毎月の月謝は安いものの、季節講習やオプション講座が高いというケースもあります。一旦入塾してしまうと、塾からおすすめされる講習やオプション講座は断りにくいものです。シーズンごとに申し込んでいった結果、相場以上の費用を支払うことになるケースもあります。

塾の中身を見抜くコツ

ちょっとしたコツで「安くて良い塾」は見つけられる
ちょっとしたコツで「安くて良い塾」は見つけられる

費用面以外に、どのようなポイントに注意すれば良い塾に出会えるのでしょうか。ここからは、塾の中身を見抜くコツについて解説します。

(1) 信頼できそうかチェックする

信頼できる塾かどうかは、運営年数を調べるのが一番です。10年以上続いている塾なら、まず安心して大丈夫でしょう。地域の特性を知り、ニーズに合った教育を提供していると考えられるからです。

また校舎に実際に足を運び、勉強する環境を見てみるのも大切です。自転車は整然と止められているか、駐車場は使いやすそうか、掲示物は色褪せていたり破れたりしていないか、といった点を外から見るだけでも十分。良い塾というのは、こうした細かな点まで行き届いているものだからです。

(2) 体験授業は必ず受ける

気になる塾があったら、ぜひ体験授業を受けてみましょう。講師の教え方や学習室の雰囲気、通う生徒の顔つきなどは、校舎に入ってみないと分からない生の情報も重要な判断材料です。

体験授業の前後には、親御さんも同席して面談の場をとってもらうのがおすすめ。この時、自塾の宣伝ばかりする校舎長は要注意です。こちらの悩みに耳を傾け、なんとか解決しようと考えてくれる姿勢が見られれば、安心できる塾だといえます。

(3) 費用は年間の総額で比較する

費用は、必ず年間の総額を聞くようにしましょう。月謝が安くても講習費や教材費などが高くつくケースや、管理費等の指導料以外の費用がかかる塾も多いからです。また月謝は学年や受講科目数によって変動することもあるので、お子さんの場合を具体的にシミュレーションしてもらうのがおすすめです。

(4) 口コミや評判も参考にする

実際に通っていた方の口コミや体験談は貴重な情報です。お子さんのお友達や保護者仲間、またインターネットにある口コミは積極的に活用しましょう。「塾探しの窓口」でも、塾の口コミを掲載しています。

ただし口コミは、発信者の主観でもあります。最後の決め手となるのは、お子さんとご家庭の判断です。正しい判断をするためにも情報収集はしっかり行っておきましょう。

コスパ良し!安い塾のおすすめ8選

大手からオンラインまで、安く高品質な塾のおすすめ
大手からオンラインまで、安く高品質な塾のおすすめ

ここからは費用が安めなのに高品質な、コスパの良い教育サービスを8つご紹介します。自宅で学べるオンラインコンテンツも含んでみました。良質な教育を少しでも安く、とお考えの親御さんは、ぜひチェックしてみてください。

(1) 明光義塾

明光義塾」は全国に教室展開する大手ならではの安心感と、お子さんに合わせて柔軟に運用できるカリキュラムが魅力の個別指導塾です。

授業は生徒2~3人を1人の講師が巡回指導します。解説はマンツーマンで受け、講師が他の生徒を指導する時間は問題演習などに取り組むことになります。

授業料は、中1~2生が90分授業を週1回(月4回)で14,300円(税込)中3生は15,400円です。公式ホームページの「料金シミュレーター」では、学年と授業回数を入力するだけで、簡単に月謝が算出できます。季節ごとに割引キャンペーンも行っていますので、お問合せの前には要チェックですよ!

(2) ITTO個別指導学院

ITTO個別指導学院」は、全国1100校舎を展開する大手個別指導塾です。苦手克服や学校のテスト対策を得意としています。

授業は1対1のマンツーマンから3対1の個別指導スタイルまで、希望にあわせて選択可能。授業を担当する講師は、ITTO独自の研修制度「SS講師制度」により指導スキルを磨いています。

料金は地域によって異なります。たとえば、東京23区内なら中1生が50分授業を週1回(月4回)受けた場合で9,240円(税込)また、中2生は9,760円、中3生は10,070円です。月謝額は公式ホームページでチェックできます。

(3) 個別指導学院フリーステップ

個別指導学院フリーステップ」は、東京・埼玉・千葉および関西圏に教室を展開する個別指導塾です。

授業は講師と生徒が1:2のワンスタイルのみ。生徒が本当に理解できるように、自分で考える力を育てる指導に力を入れています。30年以上の指導実績を反映した合格シミュレーションシステム「S-CUBE」では、いつ・どれぐらいの成績があれば合格圏内かを知ることができます。

授業料は週1回(月4回)・1回80分の授業で、中学生は17,600円(税込)が目安となります。詳しくは個別指導学院フリーステップにお問い合わせください。

(4) 個別指導学院Hero’s

個別指導学院Hero’s」は、全国250教室以上を展開する個別指導塾です。「1コマ1,100円(税込) ~」という破格の月謝で人気を集めています。通わせやすい月謝設定のため、複数コマ受講させるご家庭も多いようです。

Hero’sには無料で受けられる学力診断テストがあり、この結果に基づいてカリキュラムを組みます。また「学校成績保証制度」も要チェック!これは、入塾後2学期以内に学校のテストで規定の成績を出せなかった場合、3学期目の授業料が無料になるというシステムです。適用には諸条件がありますので、詳しくはHero’sにお問合せください。

(5) 個別指導Wam

個別指導Wam」は、全国に260教室以上を展開する個別指導塾です。地域に密着した指導を得意としており、学習計画も学校に合わせて柔軟に工夫してくれます。

Wam独自の成績管理システム「WPDシステム」も強みの一つ。講師の経験や勘に頼らない、客観的な学習分析を可能にしています。

気になる授業料は、中学生が週1回(月4回)授業を受けた場合で、7,315円(税込)が目安です。学年や受講教科数によって変動しますので、詳しくはWamにお問合せください。

(6) Try It(トライイット)

Try IT(トライイット)」は、個別教室・家庭教師のトライが展開する映像授業サービスです。1回15分程度にまとめられた授業動画が、無料で見放題というのですから嬉しいですね。収録されている教科は、中学生向けには英・数・理・社の4教科、高校生向けには英・数・理・社・国の5教科です。※無料会員登録が必要です

解説は丁寧でわかりやすく、初学者でも理解しやすいと評判。予習のほか、苦手克服にもおすすめです。

学習時間や学習量に応じて、ランキング・レベルアップ・トロフィーなど、全国の仲間と競い合える機能も付いています。

(7) オンライン家庭教師ピース

「オンライン家庭教師」とは、パソコンやタブレットなどの画面上で、講師と生徒が1対1で授業を行うスタイルの教育サービスです。個別指導塾でマンツーマン指導を頼むと高くなりやすいのですが、オンラインなら安く1対1指導が受けられると、人気が高まっています。

中でも「オンライン家庭教師ピース」は、料金体系の分かりやすさで評判です。月謝は、60分授業を週1回(月4回)受講して、中1・2生なら14,800円、中3生で16,400円です。このほかにかかる費用は、入会金のみ。教材費や管理費など、一般の個別指導塾でかかりがちな費用も一切かかりません。

自宅でいつでも受講できるので、部活や他の習い事と両立したいお子さんからも支持されています。

(8) スタディサプリ

スタディサプリ」は、月々定額料金で数万本もの映像授業が見放題という教育サービスです。「神授業見放題」というキャッチフレーズを、CMなどでご覧になったこともあるのではないでしょうか。

費用は中学生で月額2,178円(税込)~、高校生・大学受験生は月額1,815円(税込)~となっています。入会金や初期費用はかかりません。個別のサポートや質問対応サービスが欲しい場合は、追加料金を支払ってオプションコースを申し込むことになります。

また暗記サポートシステムがあったり、学習進捗管理機能があったり、演習問題も十分用意されていたりと、痒いところに手が届くサービスも人気の秘密。手軽さと安さから、塾との併用もおすすめです。

まとめ

安い塾には、安心して良い安さと心配になる安さがあること、また塾を見極めるコツ、コスパから見たおすすめの塾などをご紹介してきました。

サービスが多様化し続ける現在、「高い塾=良い、安い塾=悪い」という構図も成り立たなくなってきました。大切なのは、お子さんにとって本当に必要なのはどんな教育かを見極め、ピッタリのサービスを与えてあげることです。また映像授業やオンライン指導など、新しいサービスも積極的に試してみましょう。思ってもみなかったものが、お子さんに合うこともあるかもしれません。

塾探しの窓口」なら、対面とオンラインの両方から、お子さんに合う塾を簡単に探せます。詳しい月謝を知りたい場合は、気になる塾にまとめて資料請求も可能ですし、もちろん利用は無料です。下のタブから、早速お試しください!

この記事を書いた人

塾探しの窓口編集部

塾探しの窓口編集部

学習塾の口コミ比較サイト「塾探しの窓口」が運営。初めて塾を探されている保護者に向けて、塾を探す上での基礎知識や塾選びを成功に導くためのポイント等を、わかりやすくお届けします。

ページの上部へ