おすすめの個別指導塾7選|特徴や選び方のコツも解説

2022.05.13
最終更新日 2022.05.13
おすすめの個別指導塾7選|特徴や選び方のコツも解説

「一人ひとりを丁寧に見てくれる」というイメージがある個別指導は、いま人気の指導スタイルです。ただ、実際に塾を比較して見ても、いまいち各社の特徴や違いがよくわからない…、とお悩みではないでしょうか。

個別指導塾とはどんな塾なのか、メリットやデメリットを解説し、おすすめの個別指導塾を7選ご紹介します。最後まで読むと、お子さんに合う個別指導塾の見つけ方がはっきり分かるはずです!

それでは早速、みていきましょう。

(1) 個別指導塾と集団指導塾の違い

個別指導塾とは、生徒それぞれに合わせて授業や指導を行う塾を指します。講師1人が生徒1~3人程度を同時に担当する形態が一般的です。

講師は担当生徒を巡回しながら指導します。講師が自分を見てくれている時間はマンツーマンになり、他の生徒の指導中は問題演習などに取り組むことになります。

個別指導塾とよく対比される「集団指導塾」とは、学校のように全体に対して一斉指導を行う塾を指します。決められたカリキュラムや進度に従って、15~30人程度の生徒が同時に授業を受けるスタイルです。

一人ひとりに合わせられるのが個別指導塾、全体で切磋琢磨しながら進むのが集団指導塾、と押さえましょう。

(2) 個別指導塾に通うメリット

個別指導塾だからこそ得られるメリットには、以下の3点が挙げられます。

関連記事:個別指導塾のメリット・デメリットとは?集団との違いを解説

◎ 自分のペースで学習できる

個別指導塾のメリット1つめは、「お子さんに合ったペースで勉強できる」という点です。個別指導塾は学習計画や授業の進め方も、すべて生徒個々に合わせて組み立てます。

苦手な単元は時間をかけてじっくり解説してほしい、テスト前なので問題演習をたくさんやりたい、といった要望も対応可能。生徒に合わせて柔軟に対応できる点が、個別指導塾の利点だといえます。

◎ その場ですぐに質問ができる

個別指導塾では、講師が常にそばで見守っています。分からない点は、隣にいる講師にすぐに質問できるというのも、個別指導塾のメリットでしょう。

講師とはマンツーマンでやりとりするので、周りを気にする必要もありません。

◎ テストや受験対策も自分専用にカスタマイズできる

お子さん専用のテスト対策・受験対策カリキュラムを組んでもらえるというのも、個別指導塾のメリットです。学校別のテスト対策や志望校に合わせた受験戦略なども、柔軟に対応してくれます。

(3) 個別指導塾のデメリット

個別指導塾にもデメリットはあります。どの学年にも共通するデメリットを3つ、解説しましょう。

◎ 費用がかさみがち

生徒数人に1人の講師が必要な個別指導塾は、集団指導塾に比べて指導料が高くなりがちです。また教材も生徒に合ったものを選定するため、全員が同じテキストを使う集団指導塾より高い傾向にあります。

◎ 講師との相性が心配

個別指導塾では、お子さんと講師との距離が近い分、「相性」の影響を受けやすいというデメリットもあります。生徒と講師の相性に配慮してくれる塾や、合う講師が見つかるまで体験授業が受けられる塾を選ぶのが、相性に関する不安を解消するポイントとなるでしょう。

◎ 競争心が芽生えにくい

個別指導塾では、周囲の生徒の進度や習熟度は見えません。周囲のペースに惑わされることがない反面、ライバルが見つけにくい・競争心が芽生えにくいというデメリットもあります。

周りからの刺激があったほうが頑張れるタイプのお子さんは、物足りなく感じるかもしれません。

お子さんにピッタリの個別指導塾を選ぶポイント

個別指導の塾探しは「目的・立地・費用・サポート」をチェック
個別指導の塾探しは「目的・立地・費用・サポート」をチェック

「個別指導塾」といっても、塾によって指導スタイルや力を入れているポイントはさまざまです。数ある個別指導塾の中から、お子さんに合う塾を見つけるコツをまとめました。

関連記事:個別指導塾の賢い選び方とは?上手な利用の仕方・良い講師の見分け方

(1) 勉強の「目的」に合わせて選ぶこと

最も大切なのは「何のために通うのか」という“目的”を明確にしておくことです。たとえば、学校授業のフォローをしたいのに、難関校受験塾に通うのはミスマッチにしかなりません。

通塾の目的や達成したい目標を考えてから、塾を選ぶという順番が大切です。

(2) 通いやすく安全な「立地」であること

塾の「立地」もしっかり確認しましょう。通い続けるためには、毎回不安なく・安全に通えることは必須条件だからです。

自宅と学校、塾の位置関係や、徒歩や自転車といった通塾手段も考慮し、通いやすい場所にある塾から選ぶようにしましょう。

(3) 「費用」は年間の総額を見ること

塾ではさまざまな費用が必要になります。請求が来てから「知らなかった」ということにならないよう、年間にかかる費用をすべて聞いておくと安心です。

春夏冬の季節講習費や教材費はまとまった額になりやすいので、具体的な金額を確認しましょう。テスト対策やオプション講座の有無と金額も聞いておくようにします。

関連記事:個別指導塾の費用・授業料は高い?安い?タイプ別の相場を比較

(4) 授業以外の「サポート」もチェックしておくこと

多くの塾では、授業以外の学習サポートにも力を入れています。どのようなサポートがどの程度あるのか調べるのも、お子さんに合う塾を見つけるコツです。

自習室の有無や利用条件、学校課題の質問対応可否は、必ずチェックしておきましょう。受験情報の提供や三者面談の充実度は、親御さんの不安解消にも役立つ重要ポイントです。

おすすめの個別指導塾7選

「塾探しの窓口」編集部が厳選した個別指導塾を紹介
「塾探しの窓口」編集部が厳選した個別指導塾を紹介

ここからはおすすめの個別指導塾を7つ、各社の個性的なサービスに注目しながら解説します。

(1) 個別教室のトライ

個別教室のトライ」は、全国に直営校舎600教室以上を展開する、大手個別指導塾です。

◎ 個別教室のトライの特徴
・授業は生徒と講師が1対1の完全マンツーマン
・120万人の指導実績から生まれた独自の指導法「トライ式学習法」
・映像授業や家庭教師など、個別指導以外のコンテンツが豊富

多くの個別指導塾が講師と生徒が1対2~3というスタイルをとる中、マンツーマン指導を徹底しているのがトライの特徴です。

120万人以上の指導実績から導かれた「トライ式学習法」で指導が受けられる点も要チェック。学習計画やカリキュラムは、お子さんの学校情報や地域の受験情報に精通した「教育プランナー」が立てています。

中高生向け主要科目の映像授業が無料で視聴できるTry IT」や、家庭教師やオンライン指導など、多彩な学習コンテンツを持つのもトライの個性だといえるでしょう。

(2) 明光義塾

明光義塾」は“個別指導のパイオニア”ともいわれ、全国に1,800教室以上を展開する最大手個別指導塾です。

◎ 明光義塾の特徴
・生徒が主体、対話型授業
・生徒と保護者をサポートするカウンセリングが充実
・地域の学校情報に精通

明光義塾は、講師と生徒との距離が近いことで知られる個別指導塾です。授業内容を深く理解するために、講師は頻繁に生徒に問いかけ、生徒に考えさせ、発言させます。話しやすい雰囲気で質問もしやすい点も、メリットだといえるでしょう。

学習や進路に関するカウンセリングが充実しているのも、明光義塾の特徴です。苦手克服やテスト・受験対策など、どんな目標にも対応してくれる柔軟さも魅力の一つといえます。

地域情報に強い教室長が多く、学校ごとの傾向に合わせた対策を立てるのが得意な塾でもあります。

(3) 四谷学院

四谷学院」は全国に約30校舎を展開する、大学受験予備校です。高1生から既卒生まで受け入れています。

◎ 四谷学院の特徴
・個別指導と集団授業の良いところ取り、「ダブル教育」
・大学受験のプロ講師が指導
・受験の専門家「受験コンサルタント」が常駐

四谷学院の特徴は、個別指導と集団指導のハイブリッド指導にあります。集団指導はテンポ良く理解を進めるのに役立ち、個別指指導は個々に合わせた演習で実戦力・解答力を高めます。

指導する講師が全員プロである点も、信頼できるポイントでしょう。受験相談を受け付ける受験コンサルタントも、いつでも控えています。

個別と集団のハイブリッド指導を行っているのは、大学受験部門のみです。小中学生は「完全個別指導の四谷学院」が対応しています。

(4) 個別指導塾TOMAS

個別指導進学塾TOMAS(トーマス)」は、関東エリアに90校以上の校舎を持つ個別指導塾です。

◎ TOMASの特徴
・難関校対策を得意とする進学塾
・個室と専用ホワイトボードがあるマンツーマン指導
・生徒一人ひとりに責任を持つ担任制

TOMASは、高い志望校を目指す生徒を応援する進学塾です。合格するために何が必要かを徹底的に考えつくし、逆算して立てるカリキュラムによって、毎年多くの難関校合格者を輩出しています。

また授業は「個室&専用ホワイトボード」を備えた環境で、マンツーマンで行われます。集中できる場所で自分のために授業があるという特徴は、お子さんのやる気に火をつけるでしょう。

TOMASは「担任制」を採用しており、授業の進捗管理や講師との連携、保護者サポートなど、お子さんに関するすべてが一つの窓口で完了する利便性も特徴だといえます。

(5) 個別指導Wam

個別指導Wam」は、北海道から沖縄まで、全国に260教室以上を展開する大手個別指導塾です。

◎ Wamの特徴
・学校の定期テストでの「成績保証」制度あり
・AIが弱点を分析、より細やかに学習指導
・オンライン家庭教師にも対応

Wamは「学校の定期テストでの成績保証」がある点が、最大の特徴でしょう。これは入塾後1年以内に、入塾時60点未満ならプラス20点以上を・入塾時60点以上なら80点以上をとることを保証する制度で、未達成の場合はその先3カ月分の授業料が無料になります。

またWamは、学習指導にAIを積極活用しています。弱点や問題演習の分析データを講師が指導に活用することで、人の力だけでは到達できない細やかな指導が可能になりました。

オンライン家庭教師にもいち早く対応するなど、勉強しやすい環境を整えることにも熱心な塾です。

(6) 個別指導学院Hero’s

個別指導学院Hero’s」は、全国に250校舎以上を展開しています。

◎ Hero’sの特徴
・安価な料金設定、1コマ1,100円(税込)~
・自分の都合に合わせて通塾曜日・時間を選択可能
・「オリジナル学力判定テスト」で理解度や定着度を測定

授業料がかさみがちな個別指導塾の中で、安価な料金設定が目を引くのが個別指導学院Hero’sです。小学生から中学1年生までは1コマ(50分)1,100円、中2生は1,200円、中3生で1,500円、高校生でも1,500円~2,000円という料金設定は、他に類を見ません。1コマ当たりが安いので、5教科受けても他より節約できるというのは嬉しいポイントでしょう。

授業は週1コマから週8コマまで選択可能。通う曜日や時間は自分の都合に合わせて選べるため、部活や他の習い事とも両立できます。理解度のチェックにはオリジナルの学力判定テスト(無料)がおすすめです。

(7) 東大毎日塾

東大毎日塾」はオンライン専門の個別指導塾です。オンラインなので、全国どこからでも受講できます。

◎ 東大毎日塾の特徴
・24時間365日、東大生に質問し放題という画期的システム
・自分専用の学習プランですべき勉強を明確化
・中学生から既卒生まで対応、医学部対策もOK

「東大生にいつでも質問できたらいいな」という理想が形になったのが、東大毎日塾です。24時間365日、オンラインチャットで分からないことをすぐ解決できるスピード感が病みつきになるでしょう。

また単に質問を解決するだけではなく、学習計画を立てたり、勉強が続く声掛けをしてくれたりと、コーチングの役割を果たしてくれるのも受験生には頼りになるポイント。

東大志望生はもちろん、難関大対策や医学部対策も可能です。14日間の無料体験期間が設けられているので、お試しから始めてみてください。

まとめ

お子さんに合う個別指導塾を見つけるコツは、「たくさん情報を集める」「気になる塾は体験授業を受ける」「親子でしっかり話し合って決める」の3つです。

もし毎日が忙しく、情報収集をしている手間がないという場合は、「塾探しの窓口」を利用してみてください。利用は無料、お住まいの地域と学年を入れるだけで、お近くにある最適な塾が簡単に見つかるサービスです。チェックした塾にまとめて資料請求もできるので、面倒な塾探しがサクサク進みます。

良さそうな塾が見つかったら、必ず体験授業を受けてみましょう。体験授業の申込も、「塾探しの窓口」から可能です。

体験授業を受けた上で、お子さんの感想を丁寧に聞いてみると、かならずピッタリの個別指導塾が見えてきますよ。

この記事を書いた人

塾探しの窓口編集部

塾探しの窓口編集部

学習塾の口コミ比較サイト「塾探しの窓口」が運営。初めて塾を探されている保護者に向けて、塾を探す上での基礎知識や塾選びを成功に導くためのポイント等を、わかりやすくお届けします。

ページの上部へ